対面コミュでも文面コミュでも同じ思い遣りコミュニケーションを!

コミュニケーションは永遠のもの

今更ですがLINEって便利ですよね。
私もプライベートなやり取りの大半はLINEで済ましています。
大して使いこなせてはいませんが文章送ったりスタンプ貼ったりくらいは出来ます。
特に返事するのは早い方だと思います。スピード既読マンです!!
最近は動画や写真も自由に・・・まではいきませんがなんとか送れるようになりました(*^-^*)
人には「集団欲」というものがありまして、決してひとりでは生きていけないものなのです。
コミュニケーションツールは、今後も自分磨きにもなりますので上手に活用していきたいですね。

Ameba News [アメーバニュース]

あなたは原因不明の肩コリや腰痛、体調不良に見舞われていませんか?もしかしたらそれらの症状は、「集団欲」が満たされて…

 まだまだ世の中の流れについていく気満々の ichi です!

メールのやりとりは文字が残ります

結婚情報のカウンセラーをしていた頃は会員さんとの連絡はメールのやり取りが多かったです。
緊急時や詳しく説明しないといけない時以外は、ほとんどがメール=文字ツールが主流でした。
文字の方が後々、残りますのでトラブルを防ぐことも多いです。

お見合いの時間設定などでも、電話だけで調整を済ませてしまうと、滅多にありませんが15時開始だったのか、それとも夕方5時の開始だったのか忘れる方もおられました(笑)
電話で無料相談があった時でも14時に来ますという方もいれば4時という方もいますからね。
14時と記憶したつもりでも、後になってどっちだったっけかと自信が無くなる私がいました💦
そういった意味では、やはり文字で残れば安心です。言った、言わないのトラブルも防げます。

曖昧な表現は誤解を生む

あるいはお見合いの調整などで「夕方でお願いします」と書いてくる方もおられます。
さて、この方の思う夕方って何時くらいだろう?と考えてしまうわけです(笑)
ちなみに気象庁では3時間毎に時間用語があり、「15時から18時」を夕方というそうです。
まぁ、一般的には16時くらいから18時前位かなーという感覚の人が多いとは思います。
ですから17時前後で調整すれば問題ないでしょうが、気象庁の夕方15時では早いと怒られそう。
怒られてもいいから15時で調整してみようか・・・という誘惑に駆られたりもしますねー(笑)

午後からでとか、お昼の時間帯で調整して下さいってのも少し困りますね。
12時は午後でいいとは思うけど、人によってはお昼のご飯時間は外すのが常識って方もいそうです。
お昼の時間帯っていっても相手との調整の中で15時とかになったら微妙かなーと思ったり。
先ほどの気象庁の表現で言えば15時は夕方のハジマリですからねー(笑)
Aさんが夕方でB子さんがお昼でと返事をされたら(禁断の)15時で私は調整したくなる(笑)
時間帯に関しては、曖昧な表現だと双方が困るので時間をはっきり伝えた方がいいですね。

しかし、その時間帯について「13時から15時で大丈夫です」という表現もあります。
その時間を信じて15時開始で、日程を組んだ後に「それでは無理です」という返事が・・・。
理由を聞いてみると「13時から15時の間でしかお見合いは出来ない」ということなんですだって。
だったら「13時開始って最初から言ってよーー」と突っ込みたくなりますが、そこは我慢します。
ですからその場合は開始時間のみ書くか、最初から15時までしか出来ないと書くと親切ですよね。

伝え方には思い遣りが必要

他にもまだあります(笑)
「4月11日、12日,19日は15時から16時開始でお願いします」とかです。
これの何が難しいのかといいますと、応用ひっかけ問題なのですね、これがまた(笑)
賢明な読者の方はもう既にお気づきかと思いますが、15時から16時開始はどの日を指すのか?
全ての日で15時から16時開始なのか、それとも19日のみ16時から16時開始なのか?ですね。
おそらく19日のみ時間指定があるのだと思いますが、万が一違ってたらいけませんからね。

「11日、12日,19日のそれぞれ15時から16時開始で」と書いて下さるか、
「11日終日、12日終日,19日は15時から16時開始で」と書いてあれば間違う事はないですね♪
なんだか細かい話になりましたが、日程調整はピンポイントの調整ですから仕方ないのです。
そういった意味では、こんな時は電話のやり取りの方が逆に簡単だったのかもしれないですね。
ケースバイケースにもなりますが、言葉や文字で伝えるって案外、難しいものです。
目の前に人がいる「対面」でも、文字で伝える「文面」でもコミュニケーションは大切!!

文は人なり、思いやりなり

話は戻って「文は人なり」という言葉がありますが、人によって本当に色々です。
カウンセラー時代、私とやり取りするメールの内容も長さ短さもホント百人百様ですね。
それこそ丁寧な文章で、時候の挨拶から私への気遣いの文章まで書いて下さる方もいれば、「了解」の「わかりました」だけの 【 】 の句読点すら入らない簡潔な方まで(笑)。
とはいえ返事が遅い方よりも素早く「了解です。」だけでも下さる方の方が有難いものです。
返事が遅いと私側も何度も確認しなくてはいけないし、催促メールの手間も増えますからね。
ほんの「ひと手間の優しさ」が文章のみならず、お返事の早さ等からも感じ取れるものです。

無料相談メールで予約される方で「予約時間と名前とかの必須事項」だけでなく、備考欄に「BLOG拝見しています。お話をお聞きするのが楽しみです」とか書いて下さっていると
お越しになる前から、どんな素敵な人が来るかとこちら側が緊張したりもしますからね。
適度な文章は、やはり目に見えない相手に対しての「思いやり」になるのだなと思いますね。
私のようなカウンセリングしている人間でもそう思うくらいですから当事者同士は猶更です。
長過ぎず短すぎず、そしてわかりやすく温かい文章で人と接する文章は大切です。

対面で出会う時、文面で出会う時

さて、やっと本題に入れそうです。今から!?(笑)
『毎回、前置きが長いのよ!』って jujuに怒られますね(笑)

お会いして話をすると、とてもいい雰囲気で優しさも温かさもたくさん滲み出る人なのに、文章になると「冷たい」というか「愛想が無い」というか「事務的」な方っていませんか。
要望を言って指示を出すだけだったり、また機械的で何か不満がありそうなわかりにくい文章とか。
本人は相手からそう思われているとは、案外それほど気が付いてなかったりもします。
私がそう感じる位だから、プライベートでは結構、損してるのではないかと心配しています。

最近ではLINEのような便利なツールでコミュニケーションを図ることが多いです。
私もプライベートでは直接電話されるよりは、まずはLINEで連絡を頂く方が有難いです。
それだけに文章でのやり取りは、目の前に相手がいないだけに余計気を遣わなくてはいけません。
冗談が冗談と通じない時もあれば、全く逆に取られてしまう事だってありますからね。
こっちは無邪気に笑っているようなつもりの文章でも(勘違いして誤読してしてしまった)相手からは馬鹿にされてると取られることだってあるでしょう。怖いことですねー。笑えません。

何か参考になる文章が無いかとネットで少し調べてみましたら以下の文章を見つけました。

ここで対面での会話なら、目の前に相手がいるので、相手が怒ったり落ち込んだりしないように自然と気遣いが働く。相手が怒ったり落ち込んだりした場合は、すぐにフォローするだろう。一方でメールだと、気遣いなくストレートに書きやすい。そのうえ読み手が怒ったり落ち込んだりしても、書き手にはすぐに分からないので、とりなすこともない。

またメールだと、読み手が勝手に「相手(書き手)が怒っている」と想像しがちである。それはなぜか。

私たちは対面や電話によるコミュニケーションでは、言葉(バーバルな情報)とともに、表情や仕草、口調、ため息、沈黙といった情報(ノンバーバルな情報)を同時にやり取りしている。誰かと会話するときには、膨大なノンバーバル情報を収集して、相手の心理状態を推し量っているのだ。

ところがメールでは、読み手にとって書き手の心理状態を知る手掛かりは、文章(テキストデータ)というバーバルな情報だけ。不足した情報は、想像で補うことになる。このとき読み手自身が怒ったり落ち込んだりしていると、書き手の心理状態を悪く想像しがちになる。つまり、書き手が怒っているように感じるわけだ。このことが、読み手の感情をさらに害する。

日経クロステック(xTECH)

 メールを書く力は、チームで仕事をするITエンジニアにとって欠かせないコミュニケーションスキルだ。しかし、IT現場には効…


確かにここに書いてあるようなことはあります。
それも悪意があるわけではなく、無意識でしていることだけに注意は必要かもしれません。
相手の表情や仕草などが目の前にあれば、冷たいと思われるような文章って書けないと思います。
しかしちょっとした文章でも相手からしてみたら永遠に残る嫌な文章になるわけですから!
自分がもらったらどうかな?と一旦、逆読みしてみるくらいの余裕はあった方がいいでしょうね。
特に男性と女性では、元々の考え方、捉え方も違う部分が多いので気を付けるに越したことはない。

無意識の習慣を良い習慣へ

一度、自分が書いたメールを自分宛てに送って第三者的に読んでみるのも面白いでしょうね。
もしかしたら「ムカ(~_~メ)!」とするかもしれません。あるいは意味不明だったり(笑)
無意識でしている習慣は、気付いたらすぐに「良い習慣」に変えることが成功者の秘訣です!
送信履歴を今らでも読んでみませんか? そこに冷たいあなたはいませんか?(笑)
直接お会いして話している時も、メール等でやり取りする時も、どちらも同じ人でいたいですね!

ちなみにjuju shin も、それぞれのBLOGで
書き綴っている雰囲気の通り、とても魅力的で素敵な女性だという事はいうまでもありません。
対面でも文面でも変わらない、個性的な女性たちです(*^_^*)
決して脅されて言わされて書いているわけでもありません(*^-^*) ねんのため(笑)

また読みに来てくださいね。
ここ、エッセンシャルの森 で愛をもってお待ちしています。


今回の記事は私、 ichi が書きました。
ブログランキングに2つ参加しています。ポチッとクリックお願いします!

にほんブログ村へ


人気ブログランキング

>エッセンシャルの森 へようこそ

エッセンシャルの森 へようこそ

本質的に必要なものを探しに行こう!好奇心という森の中へ...
ホームページ名「エッセンシャルの森」の由来です。

食べたもの、行ったところ、感じたことを3人で書いていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。