東京オリンピックと新型コロナウイルスと国民自粛と安倍内閣総辞職の物語

東京オリンピックと新型コロナウイルス

昔から何かと巨大利権が絡むオリンピックのカネと、今回の未曽有の新型コロナウイルスとの関係。
東京の緊急事態宣言が数週間、遅くなってしまったのも結局はオリンピックファーストだったからという事です。
というよりもマネーファーストという方が正しい様ですね。そしてアスリートラストと言われているとか。

朝日新聞デジタル

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの延期決定から1カ月余がたった。中止だけは避けたいという国、東京都、大会組織委…


中止だけは避けたいという国、東京都、大会組織委員会の思いが一致し、安倍晋三首相を中心に短期間で決まった1年の延期。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大はとどまらず、来夏の開催に向けた課題は山積みだ。

新型コロナウイルスへの対応、緊急事態宣言が遅れた理由は

延期決定の背景には、アメリカのNBCという放送会社の存在も大きかったといわれています。
NBCは国際オリンピック委員会(IOC)の最大のスポンサーで、高い視聴率が期待できるオリンピックはNBCにとっても大切な収入源で、東京オリンピック関連の広告枠の大半は販売済みだったそうだ。
安倍政府、小池東京都、森喜朗・五輪組織委員会は予定通りに東京オリンピックを開催したがっていたわけで、もし中止になれば投資や利益も全て水の泡になるし、仮に延期になっても膨大な追加コストが掛かってしまうので、ギリギリまで判断が遅れてしまったわけですよね。

NBCが払う多額の放映権料はIOCの重要な収入源の1つで、IOCの意思決定に対するNBCの発言力は大きい。高い視聴率が期待できる五輪はNBCにとっても大切な収入源で、すでに東京五輪関連の広告枠の9割が販売済みという。

日本経済新聞

【ニューヨーク=清水石珠実】国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の延期を含めた検討に入ったことを受け、米国の放映権…

そういった理由も含めて、小池東京都や安倍政府の判断が遅れに遅れ、新型コロナウイルス対策も後手後手になってしまったと言われています。
これは真偽のほどは定かではありませんが、一部では、オリンピックの延期が決まった3月24日以降で東京の感染者数は急増したのもおかしいという話もあるそうです。どこまで本当か知りませんが、オリンピック開催したさに、感染者数の発表を意図的に抑えていたのではないかという話。
そのオリンピックの経費はすでに3兆円を超えており、それに延期費用なども含めると4兆円を超える試算も出ているそうだ。
だからこそ何としてもオリンピックを実現したいのが安倍晋三内閣の国民には決して言わない本音なんだと思います。

緊急事態宣言による国民総自粛は 正義の御旗

国民に対しての「緊急事態宣言!」東京を中心に全国民が自粛を強要されました。
それは仕方がない部分もありますので異を唱える気持ちはありません。確かに新型コロナウイルスの未知の恐怖はあります。
そして医療の現場で眠る暇もなく、家に帰る暇もなく、挙句の果てには家に帰ると家族にうつしてしまってはいけないと、車中泊をする程、過酷な労働を強いられている医療従事者の事を思うと本当に、その負担を減らす意味でも自粛しなくては!と皆が思います。
ですから、安倍晋三のしていることは「悪」でも「間違い」でもないのです。見た目はもっともな政策のひとつですから。
ある意味、正義の御旗は「自粛」です。これに異を唱えると「ヒトとしてどうですか?」みたいになってしまいます。

国民の生活なんて眼中にない! あるのはオリンピックと自分の身の回りのこと!

国民も「自粛が当たり前派」と「経済もあるから段階的自粛派」そして「経済優先外出推進派」みたいに分断されてきています。
ちなみに私は中庸ですので、段階的自粛(少し気を付けた外出もあり)派になります。
手洗いやうがいをして顔や粘膜に触らず、常にマスクをし気を付ければ少々の外出は悪くはないと今は思っています。。
自粛という建前政策ではなく、見逃してはならない大事なことは、この政権の本音政策です。
国民の不幸を願っているわけはありませんが、今、この時の「国民の生活」よりも「オリンピック」の方が大事の様です。
全てがオリンピックの為にとまではいいませんが、今現在は自分たちの利権や名誉の為で、国民の生活は頭にありません。

国民総自粛を続けるか 内閣総辞職をして頂くか!

何度も言いますが、安倍政権の建前の正義のことば、「自粛要請」は間違いではありません!
一日も早く新型コロナウイルスを安心できる状況にまで減らすための「自粛協力」それは私もしています。
これに異を唱えると、医療従事者や身内でコロナに掛かった方や関係者から、非難の目で見られます。
安倍内閣の正義の御旗は「国民総自粛」です。これは間違った政策ではないのです。
ちなみに私の今の願いは 内閣総辞職です(笑)似てますよね、語呂が。
ただ、自粛自粛で仕事が出来なければ、生きていけない人も既にたくさん生まれていますし、今後も増えていきます。
何故、昨日の専門家会議に経済の専門家をこの期に及んで入れなかったのか??その鍵も答えは一緒ですよね。

何故、専門家会議を医療関係だけにしたのか?謎は解けたぞ!

もし経済の専門家を入れれば、自粛だけではだめだ!積極的に行動する事も大切というような答になるからでしょう。
医療の専門家は医療の部分で、専門家会議に参加していますから、真面目にウイルスと向き合い、慎重な答えを出します。
仕事に対して忠実であればあるほど、医者として真面目であればあるほど自粛を進めるに決まっています!そして、その方が安倍晋三にとっては「何もしない自粛政策」を進めるのにもってこい!だったからではないでしょうか。
「自粛」は私が決めたことではない。医療の専門家が出した答えなのだ!と堂々と言えますからね。
そして少しでも自粛が長ければ長いほど、確かに新型コロナウイルス感染に関してだけは有効であろう。
下手に経済活動を段階的にでも進めていけば、いつまでもコロナの終息が遅くなるからではないだろうか。

安倍総理は、「5月7日からかつての日常に戻ることは、困難と考えます。ある程度の持久戦は、覚悟しなければならない。率直にそう申し上げなければならないと思います」と述べた。

流通ニュース

安倍晋三総理は4月30日、記者会見を開き、5月6日に終了期限を迎える新型コロナウイルス感染症対策の施策である緊急事態宣言…

そして安倍晋三と不愉快な仲間たちの本音が見えた

安倍晋三の本音は「何もするな!国民は10万円とマスクで食いつなげ!!」とまでは思っていないと思います。
それ以前に、そんなに安倍晋三は一般庶民のことに対して興味関心はないのではと思っています。世界が違いますから。
安倍晋三の昨日の発言はこうである。「5月7日からかつての日常に戻ることは、困難と考えます。ある程度の持久戦は、覚悟しなければならない。率直にそう申し上げなければならないと思います」うーん。もっとな常識的な答えですね。
その言葉の裏には、だから早くコロナウイルスを減少させてオリンピックを開催させたい という声があるわけです。

国民に伝えることばは「自粛」「持久戦」「覚悟」、そして・・・

我々国民に対しては新型コロナウイルスに対しては「自粛」しか言葉がないわけですが世界に対してはこんな立派なメッセージを発信してるわけです。こんな力強いメッセージこそ、新型コロナウイルスで心身共に疲れ果てている国民に対して吐く言葉です。
菅義偉官房長官は1日の記者会見で安倍晋三首相の発言と五輪開催について問われ、
人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして完全な形で東京大会を実施する方針であり・・・」と発言している。

共同通信

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で来年夏に延期された東京五輪・パラリンピ...…

コロナウイルスに打ち勝った証として   カッコいい言葉です。
しかし、それは「記者会見」という場だからこそ言える言葉なんだと思います。
医療現場の最先端で働いている人の前で、仕事を廃業しなくてはいけない人の前で言えますか?
明日のお金も無くなってしまった方々の前で、あなた方は言えますか?
今まさに、コロナウイルスに対して、なす術なく「家にじっとしてろ」と言われ続けている国民の前で言えますか?

国民には自粛を!その結果、オリンピックは私が成功させる!

「かつての日常に戻ることは、困難と考えます。ある程度の持久戦は、覚悟しなければならない。」

といった安倍首相がいてそれを受けて菅官房長官が、こんなことをいうオカシサ、異様さ。不思議さ。

人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして完全な形で東京大会を実施する方針だ! という。

こういった矛盾に満ちた政策が、今回の新型コロナウイルスへの安倍晋三内閣の方針だ!
新型コロナウイルスで大変な時期で申し訳ないですが、ひとこと言って良いですか?

安倍晋三と不愉快なお仲間たちは総辞職してください!

【追記】
安倍晋三は滑舌も悪いのは関係ないけど(笑)、森喜朗や安倍晋三の精神論的日本語が逆効果というニュース。
新型コロナウイルスの感染拡大で、海外メディアが相次いで「安倍首相が東京五輪を断念した」と報じているそうです。
安倍晋三はこの記事にあるようにオリンピックは絶対するつもりだからね。自分の人気の引退の花道として。

海外では逆効果!森会長「賭けたんだよ、来年に」の精神論

なぜ、海外で「安倍首相、東京五輪断念」のニュースが広がっているのか――。参院予算委員会で、野党からの「延期となった東京五輪・パラリンピックに関し、来年の開催は可能か」という質問に対して、安倍首相は「収束していない中で、完全な形で実施はできない」と指摘。「安心、安全な大会を目指す。その意味で、薬、ワクチンの開発は大変重要な意味を持つ」と、発言しました。

おそらく安倍首相は、「薬・ワクチンの開発を急いで、コロナウイルスを収束させる」
「だから東京五輪の来年開催は可能」 と訴えたかったのでしょう。

J-CAST 会社ウォッチ

新型コロナウイルスの感染拡大で、海外メディアが相次いで「安倍首相が東京五輪を断念した」と報じています。2020年のことで…

ついでにさっき、ワクチンの承認もニヤニヤ笑いながら加藤厚労省が発表していましたね・・・。どうなることやら。
新型コロナウイルス感染症の治療候補薬「レムデシビル」の早期の特例承認について、政令の改正を決定した。

産経ニュース

政府は2日、持ち回り閣議を開き、新型コロナウイルス感染症の治療候補薬「レムデシビル」の早期の特例承認について、政令の改正…

国民のためにだけと心底思いたいけど・・・オリンピックのために必死だなしか見えない。

 

にほんブログ村へ


人気ブログランキング

詳しい最新の情報は ⇩

【福岡県】新型コロナ感染者 関連まとめページへ

 

>エッセンシャルの森 へようこそ

エッセンシャルの森 へようこそ

本質的に必要なものを探しに行こう!好奇心という森の中へ...
ホームページ名「エッセンシャルの森」の由来です。

食べたもの、行ったところ、感じたことを3人で書いていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。