4月1日以降の福岡のPCR検査数、感染者数、濃厚接触感染数、感染経路不明数、経路不明率、陽性率すべてわかる!

緊急事態宣言は延長になり、まだまだ自粛日本ですね!

緊急事態宣言が、なんだかなーって感じで自粛のまま、延長になり力の抜けた ichiです。
福岡県は発表される数字を見ても解除は急にしなくても、自粛を緩やかに緩和するくらいはしてもいいと思います。
陽性率にしても病床使用率にしても実効再生算数にしても感染経路不明率にしてもとにかく低いのです。
すべてのグラフを如何にアップしますので時間がある際にゆっくり眺めてくださいね!
すっかり、新型コロナに関して詳しくなった。(笑) ここにあるグラフや表も私が自分で作ったものが多いのですよ。

おまけに先程、厚労省のHPで見かけた「新しい生活様式」という以下の表をみて脱力感満載です。
本当に血の通った人間が真剣に考えて作った「新しい生活」なのか不思議で仕方が無いです! これじゃ、恋も愛も語ることは出来ません(笑)

どこが「新しい生活様式」なんでしょう! 全く、恋愛すら出来ないじゃないですか!
友だちもできない、旅行もいけない、・・・・・とにかく、国の考えていることはつまらんですね。
全く新しくないです(笑) こういった形式の「コロナとの共存」なんて小学生でも考えません!
夢も希望もなくて何が「新しい」だ! 自分たちで作っていくしか無いですね!私達自身で!!

新型コロナウイルスは風邪です。 武漢風邪(ぶかんかぜ)と覚えておきましょう!

とてもわかりやすい、これからの武漢風邪(新型コロナの別名)との付き合い方の武田邦彦先生の動画があります。
ホンマでっかにも出ている、あの楽しそうな先生です。新型コロナのことを武漢風邪と言われます(笑)ナイスですね!
面白いし、役に立つ話もあるのでお時間がある際に他の動画も見てくださいね。

テレビでは流れないけど、こういった御用学者や御用医者以外の方の話が一番、腑に落ちます。
特に「熱を下げない!食べる量を減らす!横になる」というのは今後役に立ちます!
どのTV報道よりもわかりやすい本質をついた話!
掛かったら怖いのは季節性インフルでもコロナでも風邪でも一緒!なのです。
こういった話をいれた「新しい生活様式」を作ってこその、日本国だと思います!

さて、数字を見ましょう。まずは下のグラフ。 最近流行りの陽性率ですね。
グラフを見ればわかると思いますが、例えば4月22日から28日までの7日間で見てみると、
1565人(7日間のPCR検査数) ÷ 83人(同じ7日間の感染者)=5.3.%(1週間の平均陽性率) という感じです。
その下は1日ずらして23日から29日までの1週間の平均的な陽性率を出していくという繰り返しです。
1日毎よりは、よりわかりやすい数字の流れになるのだと思います。(株でこういったのがありますよね)

福岡県の 陽性率 4月22日~28日から1日ずつ、ずらして1週間毎にまとめた平均の陽性率

PCR検査数感染者数陽性率
22~28日 (7日分)1565÷835.30%
23~29日 (7日分)1585÷754.73%
24~30日 (7日分)1459÷664.52%
25~5月1日 (7日分)1401÷574.07%
26~2日 (7日分)1278÷463.60%
27~3日 (7日分)1259÷352.78%
26~4日 (7日分)1191÷272.27%
29~5日 (7日分)964÷242.49%
30~6日 (7日分)785÷121.53%
5月1日~7日(7日分)700÷101.43%
2日~8日 (7日分)675÷71.04%
3日~9日 (7日分)723÷70.97%
4日~10日 (7日分)736÷70.95%

赤字で書いた部分が陽性率です。 見事に右肩下がりで下がってますね。
だいたい、一般的に7%以下で及第点と言われているので、これだけ見れば福岡はとても優秀です。

次にこれまた流行りの「病床使用率」と「実効再生算数」もアップしておきますね。
0.35ですね。 これもとても低い数字です。実効再生算数とは、1人の感染者が何人に感染させるかを表しており、1.0以上だと感染拡大へ、1.0未満だと収束へと向かいます。値は推定値です。感染者数のデータが少ない都道府県ほど推定誤差が大きくなる傾向にあります。ということです。

詳しい最新の情報は ⇩

【福岡県】新型コロナ感染者 関連まとめページへ

 

PCR検査数は多い方がいいのか? 増やせばいいのか?

  1. 検査の不確実性。
    感染していても「陰性」と判定される偽陰性、感染していないのに「陽性」となる偽陽性が一定数生じる。PCR検査の場合陽性と正しく判定できる割合70%程度だとか。
    偽陰性と言われた方は外出しやすくなるし、偽陽性の人は自由を束縛されてしまう。
  2. 検査の手間と人員不足の問題。検査技師であれば誰でもできるわけではない。
  3. 「軽症者が検査を求めて病院へ行くと基礎疾患がある人にうつすリスクがある。西日本新聞によると『感染者数を少なく見せるために検査をしていない』という陰謀論も聞くが、そういったことは一切ない。』という話がありました。

    ◆ 西日本新聞:PCR検査、なぜ受けられない? 幅広い検査に三つのデメリット

    私も患者数を少なく見せるために検査をしていない・・・かの様な陰謀論は無いと思います。
    それはあまりにも命をかけてお仕事されている現場の医療関係の方への冒涜です!!
    また、新型コロナウイルス感染症の患者の一定数(私が調べて見る限りでは15%前後?)は無症状だそうです。無症状の方から感染する確率はとても低いとの話もありました。

日経メディカル

最近、我が国におけるCOVID-19の流行におけるPCR検査について、検査数を飛躍的に上げよとの声が多く(例えば全国医学…

関連記事

新型コロナウイルスにおける陽性率とは?ここ数ヶ月、新型コロナウイルスに世界中が振り回されています。 私の人生も大変です!!ある程度の目標というか希望みたいなのが見えないと先が見えない状態は本当にきついですね![…]

【福岡県】4月1日~5月9日まで 新型コロナウイルスの感染者数 週間合計数

福岡県PCR検査数感染者数陽性率濃厚接触感染数感染経路不明感染経路不明率
4月1日~7日19171537.98%926139.87%
4月8日~14日25612078.08%1089947.83%
4月15日~21日18001367.56%756144.85%
4月22日~4月28日1565835.30%622125.30%
4月29日~5月5日964242.49%17729.17%
5/6日~5月9日47840.84%3125.00%
ここまでの合計 8807603 354249 

4月1日以降の福岡県の PCR検査数 感染者数 濃厚接触感染数 感染経路不明数 感染経路不明率 陽性率

4月PCR検査数感染者数濃厚接触感染数感染経路不明感染経路不明率陽性率
1日(水)15532181443.75%20.65%
2日(木)2582218418.18%8.53%
3日(金)2211981157.89%8.60%
4日(土)3342721622.22%8.08%
5日(日)2581610637.50%6.20%
6日(月)321148642.86%4.36%
7日(火)3702391460.87%6.22%
8日(水)5672591664.00%4.41%
9日(木)45426141246.15%5.73%
10日(金)35639231641.03%10.96%
11日(土)36243162762.79%11.88%
12日(日)2243021930.00%13.39%
13日(月)144114763.64%7.64%
14日(火)45433211236.36%7.27%
15日(水)44330151550.00%6.77%
16日(木)32226151142.31%8.07%
17日(金)3111711635.29%5.47%
18日(土)39924121250.00%6.02%
19日(日)1391610637.50%11.51%
20日(月)302200.00%6.67%
21日(火)15621101152.38%13.46%
22日(水)2232115628.57%9.42%
23日(木)273126650.00%4.40%
24日(金)226127541.67%5.31%
25日(土)2841411321.43%4.93%
26日(日)138111100.00%7.97%
27日(月)13098111.11%6.92%
28日(火)2914400.00%1.37%
29日(水)243139430.77%5.35%
30日(木)1473300.00%2.04%
5月1日(金)16832133.33%1.79%
2日(土)16131266.67%1.86%
3日(日)119000#DIV/0!0.00%
4日(月)621100.00%1.61%
5日(火)641100.00%1.56%
6日(水)641100.00%1.56%
7日(木)621100.00%1.61%
8日(金)1430000.00%0.00%
9日(土)20921150.00%0.96%
PCR検査数感染者数濃厚接触感染数感染経路不明感染経路不明率陽性率
 4月1日~計928560735725041.19%6.54%

詳しい最新の情報は ⇩

【福岡県】新型コロナ感染者 関連まとめページへ

 

にほんブログ村へ


人気ブログランキング

>エッセンシャルの森 へようこそ

エッセンシャルの森 へようこそ

本質的に必要なものを探しに行こう!好奇心という森の中へ...
ホームページ名「エッセンシャルの森」の由来です。

食べたもの、行ったところ、感じたことを3人で書いていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。